命のたまご

◆【 命のたまごに巡り合うまでの旅 】

◆平成では、夢咲櫻はアニメ研の絹矢先輩にひっつきラブ中。昭和では櫻の両親がちぐはぐロマンスを広げる。今まさにできちゃったの櫻が生まれようとしていた。そこに愛があるのか?生を問う。

昭和から、我が家は機能不全。父は殴るし、母は私だけに愚痴を言う。これは危ない。私は裸足で逃げ出した。遠い雪国で何が待っていたのか。渦巻く父母のトラップから逃げなければ……!

私は命のたまごを天にかえしてしまいました。でも、新しく二人の赤ちゃんに巡り合えたのです。
■主な登場人物

夢咲櫻(ゆめさき さくら):ヒロイン。暴力に鈍感になってしまった。

絹矢慧(きぬや けい):櫻の彼。新しい本当を教えてくれる。

夢咲善生(ゆめさき よしなり):櫻の父。常軌が見当たらない。

夢咲葵(ゆめさき あおい)・美濃部葵(みのべ あおい):櫻の母。娘はロバの耳の吐き出しだと思っている。性的にうるさい。

絹矢菫(きぬや すみれ):慧の妹。関わりたがらない。



◆改稿版。書き下ろしもあります。

◆本作は、『カクヨム』様、『エブリスタ』様にも改稿前の作品が掲載されております。

◆表紙・挿絵は、文章を書いたいすみ 静江が描いております。

◆よろしくお願いいたします。
24hポイント 35pt
小説 10,014 位 / 63,915件 エッセイ・ノンフィクション 152 位 / 1,840件