私達の世界はタイトル未定。


【はじめに】
病気の症状に関してだけは、自分の実体験を元に書いております。
なので、一概には言えません。

◎その他の物語は、全てフィクションです。


~~~


『喉頭ジストニア(こうとう じすとにあ)』

という、声が出づらい障害を持っている鳰都《にお みやこ》。

病気のせいで大人しく暗くなってしまった都は、大学の学生課の事務員として働く25歳。


一方、クールで感情表現が苦手な、奈古千隼《なこ ちはや》は、都の務める大学に通う、一年生。


*


あるきっかけで出会う二人。

だが、都は人と関わることに引け目を感じ、中々前に進めないでいた。

自分は社会のお荷物だ、家族の厄介者だ、必要のないものだと、ずっとずっと思っていた。


*


「一歩、一歩、前を向いて歩こう。鳰さん、俺と一緒に歩こう」



執筆期間 2018.10.12~2018.12.23

素敵な表紙イラスト ─ しゃもじ様に許可を頂き、お借りしました。



24hポイント 0pt
小説 47,266 位 / 47,266件 恋愛 11,220 位 / 11,220件