異星人の僕が突然に貴女の子供 として生きていく事になりました。

僕は異星人、肉体を持たない異星人。

20年前に遊びに来た地球。
 
その地球に住んでいる里子に

再び逢いに、やって来たが……。

里子の子供、遥が生死を彷徨う。

しかし……医師から脳死が告げられる。

里子の願いは届かなかった…………。

だが……異星人が遥の身体に…………

吸い込まれ…………

気が付けば僕は遥に…………

遥として生きていく事になった……

異星人は、遥の願った理想のクラスに

するべく奮闘する。



24hポイント 28pt
小説 17,630 位 / 112,128件 ライト文芸 337 位 / 4,893件