お悔やみ様は悪鬼に祟る

【作品紹介】
 たっちん、かぁこ、しょーやん、さおりん――。この四人は幼い頃からずっと一緒の超腐れ縁だった。

 このまま腐れ縁がどこまで続くものなのか……。そんなことを考えながらも、たっちんこと葛西匡は高校生活最後の一年をかみしめるように過ごしていた。

 ――さおりんが死んだ。

 日本のいたるところで梅雨入りが宣言された寝苦しい夜のこと。幼馴染の一人である浦沢沙織――さおりんが首を吊って自殺した。

 しめやかに行われる葬儀に参列し、悲しみも明けぬ間に、今度は練習試合へと向かっていた野球部のバスが崖から転落して、多くの生徒が命を落とす惨事が起きてしまう。

 これは偶然か、それとも必然か。日常を壊す連続的な死、三年一組全員の携帯電話へと一斉に届いたメール。

 送信主は――死んだはずの沙織だった。

 三年一組に降りかかる死の連鎖と、町に土着した【お悔やみ様】なるオカルト話。

 ロジカルとオカルト。これらは連続殺人事件なのか、それとも死者に成り代わるといわれる【お悔やみ様】の祟りなのか。

 向こう見ずなヤンキーのしょーやん、誰もが認める天然娘のかぁこ、そして超現実主義のたっちんの三人組は、幼馴染にかけれらた不名誉を挽回するため、独自に調査を始めることになる。その先に待っている結末とは――。

 ――お悔やみ様は悪鬼に祟る。

※次回作との兼ね合いにより、ジャンルをホラーからミステリーに変更させて頂きました。
24hポイント 0pt
小説 50,819 位 / 50,819件 ミステリー 1,384 位 / 1,384件