アノニマスディスカッション ―ある父親が息子のいじめと戦った108日間―

《本作はいじめを取り扱った作品となり、一部生々しい表現がございます。苦手な方はお控え下さい》 

【作品概要】
 ――みんな戦った。

 子ども達は自分の居場所を見つけるために。

 大人達は自分の子どもを守るために。

 みんな戦った。

 残ったのは虚しさだけだった――。


 小さな町の小さな学校で起きたいじめ問題。

 父親は自分の息子を守るために抗議した。学校は学校としての立場を守るために否定した。教師は自分を守るために拒否した。みんな大切な何かを守るために戦った。

 誰が悪くて誰が被害者なのか。そして加害者は誰なのか。

 何が正しくてなにが間違っているのか。

 町そのものを巻き込み、討論会という形で浮き彫りにされるいじめ問題。張り巡らされた策略と謀略が交錯する中で見えた現代の病とは――。

 これは、息子のためにいじめ問題と戦った父親の記録である。
24hポイント 0pt
小説 39,497 位 / 39,497件 ミステリー 989 位 / 989件