寝訃成【再】

 これは私の懺悔である。これは私の戒めでもある。

 ことが起きたのは今からおおよそ15年前。私の生まれ故郷である赤沢村で惨劇は起きた。後に赤沢村大量虐殺事件として報じられることになる事件である。

 世間一般的には、気を狂わせた若者が村人を殺して回ったことになっているが、実はその事件の裏では、世には語られていない恐ろしい出来事が起きていた。

 これはかつての事件を振り返るべく、私が筆をとった備忘録のようなものだ。あの事件を決して忘れぬよう、そして生き残った人間に何ができるかを考えた結果、私は今回のような行動に出たのである。

 どうか世の中の多くの方々に、この事実を知っていただきたい。あの事件の裏側には、多くの人達の苦悩とジレンマ、そして恐怖と悲しみがあったことを。

2015年4月某日 芒尾
24hポイント 0pt
小説 63,548 位 / 63,548件 ホラー 2,331 位 / 2,331件