お花畑ヒロインに乗っ取られていた私は、初恋の人に嫌われています

男爵令嬢のシンディーは、『前世の記憶』とやらに身体を乗っ取られている間に、とんでもない痴女として名を馳せていた。(ぎりぎり一線は越えていない)
この世界は乙女ゲームの世界で、自分がヒロイン。
そう信じて王子や騎士などを複数籠絡したかつてのシンディーは、一向に嫌がらせをしてこない悪役令嬢に業を煮やし、自ら華麗に階段落ちをして相手を嵌めようとした。だが、張り切って作り込んだドレスが重すぎて、本気で階段を転げ落ちてしまう。
「……その名を呼ばないでください」「ご、ごめんなさい」
その衝撃で正気を取り戻したシンディーだったが、かつての初恋の人であるルドウェンは、痴女時代のせいでシンディーのことをとっても嫌っていた。
田舎に帰り、一人で生きていこうと思った彼女だったが、そのルドウェンがなぜか追いかけてきて……?

乙女ゲームのお花畑ヒロインが、ギリギリで元の人格を取り戻した所から始まるお話です。
24hポイント 390pt
小説 3,749 位 / 127,409件 恋愛 1,822 位 / 37,611件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

真実の愛は望みませんが偽りの愛も不要なのです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:198651pt お気に入り:6846

おとぎ話のお姫さまに転生したようですが王子さまの様子が変です

恋愛 / 完結 24h.ポイント:113pt お気に入り:851

身代わりの花嫁は一年後に離縁されるらしい…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:55558pt お気に入り:6933