あめおとこ

❤三十路目前なのに、いまだに女の子に間違えられる作家の空閑李久(くうが りく)。
9月のある日、一週間の契約で別荘管理のアルバイトをすることになった。
バイト最終日の夜、嵐で管理事務所に足止めされていると、インテリ風の美青年が訪ねてくる。
礼儀正しく、そのくせ官能的な魅力をダダ漏れさせる彼に、李久はひとめで惹かれるのだが……。

※BL×怪談/全年齢
※あまり怖くないです。
※メリーバッド風の切ないラストですが、極力明るい雰囲気にしました。

昔ばなしの代わりに怖い話を聞きながら田舎で育ちました。おかげで立派な(?)怪談大好き人間に成長しています(笑)
最近、【幽霊を見る・不思議な体験をする】ときというのは、無数にあるパラレル・ワールドに一瞬だけ迷い込んでしまってるんじゃないかな……と思うようになりました。怪談って、ファンタジーでもあるのですね。
24hポイント 0pt
小説 99,376 位 / 99,376件 BL 9,862 位 / 9,862件