異世界転生したらモンスターの工場長にされてたけど、ハーレム生活だから受け入れてみた

異世界へ召喚された俺は、モンスターを作る工場の長になっていた。
しかも、俺の事をパパと呼んで甘える赤毛の幼女に、青髪豊乳の美少女、それから天使みたいに性格が良くて可愛いボクっ娘に囲まれている。
一つ屋根の下で、可愛い女の子たちに囲まれてハーレム暮らしだと思ったのだけど……人間ではくて、悪魔? え、俺も?
しかも、開発部門長はおっぱいの事しか考えていなくて、営業部門長は枕営業オンリー。
警備部門長は暇でやる事がなく、製造部門長は俺の命を狙っている……って、大丈夫かこの工場!?
だけど可愛い娘と従業員たちのために、今日も工場長として頑張ります。
24hポイント 7pt
小説 18,373 位 / 76,828件 ファンタジー 4,278 位 / 22,233件