獅子の牙咬み

獅子の牙咬み(しし の きばがみ)

強者との闘いを糧に、悠久の時を生きる戦闘民族、獅子。彼らから人々を守り、その肉を享受する事によって、不老不死へと至った者、仙人。その弟子である導師たちは、修行の一環として獅子を退治して回り、各々が仙人としての高みを目指していた。

そんな導師の一人、咲乱望(さくらんぼう)は、人々が幸せであるためには、死の恐怖から遠ざければよいと考え、不老不死の霊薬を作り出そうと目論んでいた。だが、その野望は、仙人にあるまじき禁忌(きんき)であった!

(不定期更新です)
24hポイント 0pt
小説 102,016 位 / 102,016件 ファンタジー 27,394 位 / 27,394件