眠れるたたりシステム

デジタルなたたりの話。読み切り。

神性がおびやかされるとき、亡き人があの世で嘆くとき「私」は起動され、生きているものに天罰を下す。
自分がなんなのかは「私」も知らない。
生きてるものの身体を乗っ取って移りゆき、依頼を淡々とこなすのだった。
24hポイント 0pt
小説 63,459 位 / 63,459件 SF 2,095 位 / 2,095件