引っ越し先は転生した父が、勇者として魔王を倒した後の異世界だった。

私はみなも、高校1年生だ。物心ついたころには母は居ない。そして私の父は、私が中二の頃に死んだ。
それから父の残した貯金でなんとか一人で生活していたがその2年後、突然父が家に帰ってきた。
「父さんと引っ越さないか? かなり遠い所だ。もうこちらへ帰ってこれないと思ってほしい」
突然の父の提案に困惑するも最終的に私は同意。

色々なやり取りの末、引っ越しする事になったんだけど……。

「これ……遠いってか……異世界じゃん!」

もう来てしまった上に戻れないというのなら、ここでの生活を普通に楽しんでやる!

だけど……父に連れられ会った神様はイケメンだけど性格は最悪だし
好きなチート能力を一つ貰えるって言うから、お願いして手に入ったのはいいけど、
貰った能力が[イケメンにモテモテになる(魔物)]
……って不要な文字がついてるし!

そんな事がありつつも、勇者だった父とこの世界を旅行しながら色々な人に出会い、
何だかんだトラブルに巻き込まれつつも異世界を楽しむ、みなもの物語である。

※小説家になろう・カクヨムでも投稿しております!
24hポイント 14pt
小説 22,260 位 / 124,522件 ファンタジー 4,245 位 / 31,969件