オメガの猫獣人

「後1年、か……」
レオンの口から漏れたのは大きなため息だった。手の中には家族から送られてきた一通の手紙。家族とはもう8年近く顔を合わせていない。決して仲が悪いとかではない。むしろレオンは両親や兄弟を大事にしており、部屋にはいくつもの家族写真を置いているほど。けれど村の風習によって強制的に村を出された村人は『とあること』を成し遂げるか期限を過ぎるまでは村の敷地に足を踏み入れてはならないのである。
24hポイント 21pt
小説 14,469 位 / 87,296件 BL 2,425 位 / 8,507件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界最強の癒しの手になりました(仮)

BL / 連載中 24h.ポイント:2293pt お気に入り:1615

転生神子は『タネを撒く人』

BL / 完結 24h.ポイント:553pt お気に入り:90

BLゲームのモブ(俺)は誰にも見つからないはずだった

BL / 完結 24h.ポイント:13042pt お気に入り:3337

浮気相手と子どもができたから別れてくれ?いったい誰の子ですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:107878pt お気に入り:6731

かきまぜないで

BL / 連載中 24h.ポイント:3940pt お気に入り:1546