異世界で聖女認定されました。まあ、私偽物なんですけど。〜スキル「強奪」で王国を乗っ取るまで〜

保田真琴(やすだまこと)は名家のお嬢様だった。恵まれた環境と容姿からは想像つかないほど性根の曲がった性格である彼女は、クラスメートに復讐され殺されてしまう。
目を覚ませば、見たこともない異邦人たちに囲まれていた。ファンタジー映画のような世界に、真琴はここが異世界だと理解する。異邦人らは、真琴のことを「聖女」と呼んでもてはやしたが、彼女は気づいてしまった。
「聖女は私ではなくて、一緒に召喚された方なのでは?」
今さら誤解だとは伝えにくい。騙したと言いがかりをつけられたらたまったものではないからだ。
本物の方は自分が聖女だと名乗る気がなく、真琴に協力する気もない。ほとほと彼女が困りかけたころ、特殊スキル「強奪」の存在を知った。
そして、彼女はあることを思いつく。
「そうだ!いっそのこと、私が本物になってしまいましょう!」
スキル「強奪」を駆使し、聖女や勇者、賢者などの力を奪いながら、王国の頂点に上り詰めよう。
全ては、己のために。
24hポイント 0pt
小説 59,121 位 / 59,121件 ファンタジー 19,097 位 / 19,097件