社長は真面目な彼女を溺愛している

★2022年5月6日から1話をのぞき、いったん非公開にさせていただきます。
申し訳ありません。

時任グループに入社した私は仕事一筋真面目にやってきて、気づけば独身、アラサー。
女ながらに営業一課の課長を任されている。
そんな私についたあだ名はサイボーグ。

職場では仕事がデキる女と言われている―――その一方で私が営業部のお局様呼ばわりされていることも事実。

お局様?サイボーグ?
これじゃ恋愛なんて夢のまた夢。
私に恋人なんて無縁のもの。
そう思っていた。
年下の彼、朝日奈亜弦に会うまでは。


★R-18には※R-18マークをつけます。飛ばして読むことも可能です。
★時任シリーズと旅人シリーズ番外編ですが、読まなくても可。

24hポイント 149pt
小説 7,454 位 / 144,097件 恋愛 3,492 位 / 45,016件