捨てられた令嬢~呪われた皇太子~

coo
サラ・レベッカ・ベルは、伯爵家に生まれる。
とても可愛いらしく、皆に可愛がられていたが
幼い頃、母を亡くすと、義母から酷い扱い受けるようになる。14才になり、父が亡くなると、その扱いはますますエスカレートしていく。
そして、17才になり、使い物にならなくなると
満月の夜、森に捨てられる。
そこで、一匹の犬、ヒューと出会うのだが
その犬は、呪いにかけられていた、第一皇太子ラッセルだった。
偶然森に来ていた、パン屋のステラとロビンに拾われ、そこで暮らし始める。
果たして、ラッセルは?サラの運命は?
サラとラッセルの物語が幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 91,044 位 / 91,044件 恋愛 24,585 位 / 24,585件