パーティを追い出された補助職は自由に生きようとするも、規格外の補助魔法によって賢者となっていた

勇者以外女性にしたいという本心を隠し、自己主張がなくて暗いという理由でアランは勇者パーティから追い出されてしまう。

補助魔法は各能力を僅かに上げるも、時間制限があり重ねがけする必要があり、更に自己に使えないという欠点があった。
アランはスキルによって本来不可能な自己に補助魔法をかけることができ、それを応用することで補助の性能を向上することができていた。

理由が能力ではなく性格にあるのだから説明せず追い出されたアランは、魔王討伐は合っていなかったのだと自由に生きようとするも、補助というレベルではない補助魔法によって賢者だと崇められてしまう。
24hポイント 19,135pt
小説 95 位 / 55,658件 ファンタジー 41 位 / 18,379件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢の生産ライフ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:35217pt お気に入り:3435

憧れの召喚士になれました!! ~でも、なんか違うような~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2180pt お気に入り:387

醜いイケメン騎士と異世界の稀人

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:13335pt お気に入り:1153

前世水乙女の公爵令嬢は婚約破棄を宣言されました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:102766pt お気に入り:1915

辺境伯令嬢に転生しました。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:24261pt お気に入り:1229

黒狼の可愛いおヨメさま

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28039pt お気に入り:4009

俺もクズだが悪いのはお前らだ!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:39832pt お気に入り:5198