無表情な聖女とは婚約したくないと言われ隣国送りになるも、隣国は受け入れてくれました

 聖女エリンは優秀な聖女とされているも、力の代償から感情を表情に出すことができなかった。

 平和な世界で聖女はあまり活動していないこともあり、婚約者の第二王子ゲオルグはエリンと婚約したくなかった。

 ゲオルグは無表情な聖女とは婚約したくないと言い、自分が婚約破棄をした事実を隠すため、エリンを隣国送りにすることに決める。

 これから近い内に大災害が起こると忠告するも聞き入れてくれず、私は隣国に行くことを決意する。

 隣国は私を受け入れてくれて、第三王子カイルと婚約が決まり、カイルは無表情でも好きだと言ってくれたことで、私は婚約を受け入れることができていた。

 聖女として活動していると――平和を脅かす大災害が発生して、慌ててやって来たゲオルグが私に戻って来いと言い始めるも、私には関係ありません。
24hポイント 653pt
小説 1,814 位 / 83,375件 恋愛 924 位 / 22,469件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

契約妻の小さな復讐

恋愛 / 完結 24h.ポイント:57254pt お気に入り:6332

婚約破棄された転生令嬢はレベルアップする

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1086pt お気に入り:7792

婚約破棄ですか。別に構いませんよ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:31548pt お気に入り:7423

唯の人間だったボクは、魔王となった君の為、勇者になる

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:241pt お気に入り:8

聖女じゃないと言われて一年後、どうやら私の子がそうみたいです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:866pt お気に入り:2026