結界魔法しか使えない聖女はいらないと言われたから、賢者と一緒に魔界で暮らします

未開の地である魔界を探索できる勇者パーティの聖女マーシアは、結界魔法しか使えないため雑用を押しつけられていた。
私は結界魔法しか使えないから仕方がないと割り切っているも、勇者ラークは新しい聖女を仲間にする。
結界魔法しか使えない聖女はいらないと言われた私は、パーティを抜けることを決意した。
唯一パーティで優しかった賢者アルフにそのことを話すと、一緒に魔界へ移住しないかと話を持ちかけてくる。
私が使う結界魔法は特別なようで、私はアルフと共に魔界に行くことに決めた。
それから勇者達は私が使っていた結界魔法の凄さを知ったみたいだけど、パーティを抜けた私には関係ありません。
24hポイント 383pt
小説 3,670 位 / 112,315件 恋愛 1,858 位 / 32,289件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄の翌日に謝罪されるも、再び婚約する気はありません

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1384pt お気に入り:6315

私を追い出した結果、飼っていた聖獣は誰にも懐かないようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:69645pt お気に入り:7245

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:45724pt お気に入り:30555

【完結】王太子の求婚は受け入れられません!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1420pt お気に入り:1935

最強の生産職王は何がなんでもほのぼのしたいっっっ!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:105863pt お気に入り:4844