ルナの涙は月のようで

とある王国にマリーアンナという令嬢がいた。彼女は親友のルナと二人で廊下を歩いていた。
すると男性がルナにしつこく言い寄ってくる。困り果てる二人。マリーアンナは男性をなんとかルナから引き離すためにある事を思いつく。
マリーアンナは男性が王太子だという事に気付いたのだが--?
24hポイント 0pt
小説 84,907 位 / 84,907件 恋愛 22,637 位 / 22,637件