鈴蘭を君に

クリスマスの日の夕暮れ時。優弥は彼女である小百合にプレゼントを贈ろうと考えて花屋にいた。
店員さんに今の時期に良い花はないかと訊いたら。一輪の鈴蘭を勧められる。それを花束にしてもらい、小百合の住むアパートに赴いた優弥だったが--?
24hポイント 14pt
小説 16,660 位 / 65,804件 恋愛 5,911 位 / 16,911件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【R18】じゃじゃ馬ならし~貧乏伯爵令嬢の溺愛される日々~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:136825pt お気に入り:3042

夢の雫~保元・平治異聞~

歴史・時代 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:8

伯爵令嬢のアルバイト事情ー婚約者様が疑わしいですー

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:553pt お気に入り:484

地味姫と黒猫の、円満な婚約破棄

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:32180pt お気に入り:2580