クロスウィル/渇望のディエンド

生きる意味と生まれた価値を求めて生きる大輝は、ある日学園ごと異世界へと飛ばされてしまい、気が付けば辺り一面を巨大な樹々に囲まれていた。大輝達は飛ばされた樹海内で生きていくために、食料や水を探し求め奔走する。

そんなある日の夜、大輝は狼の様な姿をした狼の様な獣と出会ってしまう。

狼との死闘の末、大輝は大量の血を流し瀕死の状態へと陥ってしまった。それでも、大輝は生き残りたい一心で、自らの手で殺した狼を死に物狂いで食らうことで生き延びようとする。

だが、狼の肉を食べ終えたと同時に、大輝の全身に想像を絶するほどの痛みが走ったと思えば、あまりの痛みに大輝は絶叫し地面をのたうちまわった。
身体中からは異常なまでに血が噴き出し、大量に血を吐き出したかと思うと、大輝の身体は痙攣し始める。
大輝はあまりの痛みに悲痛な叫びをあげて、もがき苦しみ続けたが、それも長くは続かない。

痛みのあまり限界を向かえたのか、大輝の意識は徐々に薄れていき、次第に大輝の意識は闇の中へと消えていってしまう。

薄れゆく意識の中で、大輝は生まれて初めて『死にたくない』と本気で願うのだった。


この物語は、自分自身の人生に答えを探し求める少年の人生を描いた異世界サバイバル物語です。

この作品は、「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアップ+」で公開中。
24hポイント 7pt
小説 17,795 位 / 60,610件 ファンタジー 4,798 位 / 19,421件