ファンタジーの世界にラガーとして転生してしまった話。

最近話題の異世界転生モノに魅入られ、ファンタジーオタクを自称する高校1年生「村上誠也」
彼は異世界に転生する方法をずっと試していた。
そしてある日の夜、誠也は不思議な体験をする。

朦朧とする意識の中で誠也は光の扉をくぐり、ファンタジーの世界へ転生する。
そこで出会った仲間たちに連れられ、新しい世界でのファンタジー生活が始まる。

……だが、彼にとって楽園に等しい異世界の大地は、いじめよりも過酷な大波乱の運命を突きつける。

ある時、誠也がラガーだと判明した。
彼がチーターと並ぶ程の嫌われ者のラガーだと知った途端、みんな離れていく。

……だが。背に腹は変えられない。

絶対的なラグの強さを見せつける誠也に襲い掛かる、災難の数々。

苦悩と葛藤の数々。
そして、時に笑いと涙。

__これは、孤独を背負って戦う誠也と陰ながらも彼に心惹かれた者たちが紡ぐ逆転劇である。

24hポイント 0pt
小説 64,201 位 / 64,201件 ファンタジー 20,058 位 / 20,058件