「むしゃくしゃして殺した」と裁判で答えたら転移して魔王になれたので、今度は世界を滅ぼそうと思う。

人間には、どうしようもないほどの優劣が存在する。

才能、性格、環境、資産、外見、声、運、エトセトラエトセトラ。。。

そしてまた、何もしてないのに「嫌われる」っていう、そんな才能もある。

きっと、それが俺だ。

もう、どうでもよかった。本当に、何もかも。

だから「むしゃくしゃして殺した」と答えたに過ぎない。

弁護も何も必要ない。

俺の事が嫌いなんだろう?

だったらこの国の根幹たる「民意」とか「法」とか、そういうので俺を殺せばいいじゃないか。


「じゃあ、世界を滅ぼしてみたくはないかい?」


これは俺の ────────── 世界への、復讐譚だ。
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 ファンタジー 24,828 位 / 24,828件