クラス全員で異世界に転移するまではいい、でも男の俺が職業踊り子って誰得よ

40人で魔王を倒すのですが、どうやら俺は踊り子のようです。

巳陽梓(みよう あずさ)はごく普通の男子校に通う男性高校生だった。平均的な学力に平均的な運動神経、身長も175㎝と決して小柄では無いが言うほど大きくもない。

そんな梓がクラス2年B組40人(全員)で剣と魔法タイプの異世界に転移してしまった!こんなこと現実で起こるのかという焦りと共にこれから冒険への楽しみを捨て切られなかった。しかし……

「お前は踊り子じゃ。まあ頑張れ」

みんながカッコいいファンタジーな服を着ている中1人だけ露出の高いエロい服を着なくてはならないことの何と言う屈辱。しかも踊り子の特性魅了と強制発情で取り返しのつかないことに……

カクヨムにも同じく投稿しております。
24hポイント 63pt
小説 14,343 位 / 140,042件 BL 2,911 位 / 15,853件