僕は平凡に生きたい-新-

男の人が怖い。でも克服したい…!
そんな思いを抱いて入学した男子校。
でも僕は門の前で足が竦んで動けなくなっていた。

そしてそんな僕に話しかける男性。
だけど僕の意識はそこで遠のいてーーーー。


目が覚めた僕に知らされる驚愕の事実。

「今日から俺様の補佐だから」

む、無理ですーーーー!!!



保険のR18!笑

*エブリスタ様にて公開しているものを転載したものです。
こちらで書いた「僕は平凡に生きたい」を元に改変してこのお話を書いているので、そちらとはまた別のお話になります。

24hポイント 1,591pt
小説 953 位 / 80,094件 BL 141 位 / 7,304件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

氷使いの青年と宝石の王国

BL / 連載中 24h.ポイント:1235pt お気に入り:279

気づいたら周りの皆が僕を溺愛してた。

BL / 連載中 24h.ポイント:823pt お気に入り:2044

異世界旅は番と共に〜身内以外に興味ありません〜

BL / 連載中 24h.ポイント:1874pt お気に入り:611

浮気の代償~失った絆は戻らない~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:239505pt お気に入り:7951

殿下、俺でいいんですか!?

BL / 連載中 24h.ポイント:14833pt お気に入り:1762

誰かこの暴君を殴ってくれ!

BL / 連載中 24h.ポイント:2537pt お気に入り:254