陰間茶屋の料理番は異世界で平和に暮らしたい

身寄りはおらず陰間茶屋で料理番として働いていた朱鷺(とき)はある日、山に松茸を採りに行った時に異世界に迷い込んでしまう。そこでルナと呼ばれる月の精霊の力が宿っていると発覚し、本人の意思とは関係なく貴族であるラカードの婚約者となる。
だが、他に月の精霊の力を持つ美少年が現れるとラカードは彼を選び、朱鷺との婚約は破棄してしまう。
それでも屋敷の使用人として働かせてもらっていた朱鷺だったが、新たにラカードの婚約者となった少年の怒りを買い、屋敷すらも追い出されたのだった。

捨てられた森の中で朱鷺はゴブリンと呼ばれる妖精と出会い、彼の主人の下で働くよう提案されるが……。
24hポイント 22,943pt
小説 127 位 / 105,100件 BL 5 位 / 10,635件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

僕のユニークスキルはお菓子を出すことです

BL / 連載中 24h.ポイント:12144pt お気に入り:203

いらない子の悪役令息はラスボスになる前に消えます

BL / 連載中 24h.ポイント:43254pt お気に入り:4202

「君を愛することはない」とおっしゃる旦那様、それは私のセリフです

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:81173pt お気に入り:4337

姉は全てを持っていくから、私は生贄を選びます

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:135206pt お気に入り:5084

獣人の父子家庭に拾われました。

BL / 連載中 24h.ポイント:6432pt お気に入り:3491

番だからと攫っておいて、番だと認めないと言われても。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:69893pt お気に入り:3019

奪い取るより奪った後のほうが大変だけど、大丈夫なのかしら

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:253506pt お気に入り:8346

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:66826pt お気に入り:31576