最強の落ちこぼれ無星魔法士《ノースターウィザード》と賢者の石

五大属性魔法を使える種類を星に例え、無属性の者を無星魔法士《ノースターウィザード》と呼ぶ。
それは、魔法士にとって、『落ちこぼれ』の称号であった。

主人公は、そんな異世界へ転生する。
主人公の目的は、大切な人の子供が異世界へ勇者召喚されるため、その勇者を元の世界へ戻すこと。つまり、究極魔法『異世界転移』を取得し使用することであった。

しかし、女神から突きつけられたそのための条件は三つ。

一つ、属性魔法は使えない。
二つ、勇者が魔王討伐後に使用する。
三つ、女神の眷族(言いなり)になって、魔王討伐後に世界を混乱に導く者の性根をたたき直すこと。

これは、最強の落ちこぼれの無星魔法士《ノースターウィザード》の異世界冒険譚。
24hポイント 0pt
小説 59,087 位 / 59,087件 ファンタジー 19,078 位 / 19,078件