普通の女子高校生が精霊界の王女として転生したようです

私、白河花音は普通の女子高生!でした。
友達に勧められた異世界転生ものの小説に続編が出たと聞いて本屋へ買いに行く途中、トラックに轢かれそうな女の子がいたので何とか救出。
一件落着かと思いきや私は勢い余って橋から落ちてしまいそのまま深い眠りにつきました。
目が覚めると私は白い空間にいて、目の前には美しい女性がいました。
その女性は私に異世界転生して世界を救ってほしいとお願いしてきました。
美人なお姉さんのお願いなら断る理由なんかないよね!
ということで詳しい内容を聞かずに私は異世界へ転生しました。
そうして異世界転生した私は精霊たちを束ねる王女、精霊王女カノンとなり世界を救うことに...
ん?私が精霊の王女!?
あれ、私は人間として転生したんだよね!?それなのに精霊王女ってどういうこと!?
ていうか普通の女子高校生の私が王女とか柄じゃないんだけどー!

この作品には百合要素が多く含まれていますので、そこを念頭に置いてお読みくださると幸いです。
24hポイント 7pt
小説 23,479 位 / 92,180件 ファンタジー 4,885 位 / 25,632件