【ゆっくりノベル】 究極のカプセルトイ事件 ~ 誰でも5分で解ける暗号 及び 解答編 ~

~~~~~~~~
カプセルトイ集めが趣味の独身男が亡くなった。

どうやら彼のコレクションから一部が盗まれたそうだ。

一体誰が持ち去ったのだろうか…。
~~~~~~~~

という案件をもらった2人の警官、
チョココーヒー好きで寛大な手崎警部と
ワーカホリックでせっかちな梶原巡査。

どうやらヒントは、独身男が残した日記にあるらしい。

『君は究極のカプセルトイを求めて旅立った。』
で始まる日記は、どうにも奇妙雰囲気を醸し出していた。

重病で床についているのに、次の日には元気に歩き。
日記を綴るのが辛いと記しながら、次の日には長文を書き。
悪魔がたどり着いたうわ言を述ながら、次の日には正気に戻っていた。

果たして2人の警官は、日記の謎を解き
犯人を暴くことができるのだろうか?




―――――――――――

※この作品は
・ハーメルン
・アルファポリス
・ノベルアップ+
・Novel Days
で掲載されております。
24hポイント 0pt
小説 124,110 位 / 124,110件 ミステリー 2,856 位 / 2,856件