サマーエンディングストーリー

「第2回ライト文芸大賞」特別賞受賞。

大学2年生の夏休み。主人公の白草徹は、「帰りたいと思える場所」を探しに、地元に帰省した。
しかし、通学路や駄菓子屋など廻ってみても、時代の流れか自分が大きくなったから、どれもひどく寂しく思えてしまう。
そんなある日、徹は昔よく遊んだ公園で、見知らぬ少女と出会った。
そして、彼女とのその出会いをきっかけに、徹にとって忘れられない夏休みが始まったのだ。
24hポイント 28pt
小説 9,586 位 / 59,242件 ライト文芸 220 位 / 2,400件