愛しているので一つだけ、最期に伝えて良いですか?

長年駒として家族から冷遇されていた令嬢ミカエラは、幼い頃から執事であるヴィンセントに恋をしていた。幾度となく彼に告白していたミカエラだったが手酷くフラれ続け、さらにそんな彼女にある時婚約者が宛がわれてしまう。ミカエラは報われぬ想いに終止符を打つことを決意し、婚姻書類に自身の名前を記入する前夜、
とある計画を実行するが……。

※旧題 今宵その恋心を殺す を改稿し投稿してます。
24hポイント 262pt
小説 2,899 位 / 66,318件 恋愛 1,337 位 / 17,126件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

冒険者パーティー【黒猫】の気まぐれ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:10743pt お気に入り:2997

騎士団の金庫番 ~元経理OLの私、騎士団のお財布を握ることになりました~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:12574pt お気に入り:5585

クラスメイトにおやつを横取りされたらモデル男子が迫ってきました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:11744pt お気に入り:1741

ぼっちのわたしがクラスのパリピに復讐するまで

青春 / 完結 24h.ポイント:596pt お気に入り:90

身代りの花嫁はヤンデレ領主に偏愛される

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28685pt お気に入り:2551

一夜の夢では終われない!? ─極上社長は一途な溺愛ストーカー─

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:9521pt お気に入り:2085