しのび、転職始末

【忍者だって 転職 したい!!】

明暦4年。

江戸で口入屋を営む青年・一成(いちなり)は、
道で行き倒れていた伊賀の抜け忍の女・名無し(ななし)に出会う。

ひょんなことから名無しにいつかれてしまうも、
仕事をする条件で同居を許可した一成。

しかし、名無しは仕事もまともにできない問題視で、
すぐにクビになってしまう日々が続いていた。

まったく反省しない名無しに呆れる一成。
その一方で、江戸ではひそかに『辻斬り』が横行していた。

名無しは辻斬りを恐れた同心から警護を頼まれ、
ノリノリで仕事に応じたが……


24hポイント 0pt
小説 58,713 位 / 58,713件 歴史・時代 745 位 / 745件