取り柄のない呪術師の僕は呪術よりもユニークスキルが強過ぎる。

この世界の人々には生まれた時に職業が与えられる。

例えば戦士、例えば魔道士、例えば錬金術師。

魔界に魔王が現れれば勇者だって誕生する。

この世界はそういった職業で成り立っている。

勿論この世界には職業事に戦闘力の差が生まれてしまう。

勇者の戦闘力は最強と言えるだろう。

では最弱は…?

今は使われなくなった魔法の祖。

今はその難度から無視される最古の術式。

遥か昔の神代の時代、神々が使ったと言われる永劫の業。

その力は人間にはあまりにも強すぎた。

これはそんな最弱の職業『呪術師』の少年、

その英雄譚の序章である。
24hポイント 0pt
小説 66,034 位 / 66,034件 ファンタジー 20,313 位 / 20,313件