地味な巫女は、婚約の神託を下せません

女神の代わりとして神託を下す役目のわたしは、恋の相談に来る貴公子の存在に困っていました。占い師ではないのですから、彼の恋を応援することしかできません。
24hポイント 7pt
小説 17,929 位 / 68,217件 恋愛 6,629 位 / 17,502件