地獄鬼

主人公である寺山 有樹は寝たはずなのに何故か学校の廊下に立っていた。
そこで、かつての仲間である 水原 かなに助けてもらう。
……首のない鬼から。
鬼の手には金棒が握ってあり、有樹が先ほどまで立っていた所には金棒が叩きつかれてあった。
鬼は、すぐに金棒を持ち直し有樹達を追いかける。
主人公達は必死に逃げるが……。
これは、あることに巻き込まれた主人公達の命をかけた地獄の鬼ごっこ物語である。

これは、実際私が小さい頃から何回も夢で見たものを参考に書いてます。
1話500〜1000文字くらいの目安で書いてます。1ページ1分くらいでさらっと読めるようにしています。

24hポイント 0pt
小説 68,691 位 / 68,691件 ホラー 2,637 位 / 2,637件