劣等紋の超越ヒーラー  〜「お前の回復魔法が必要なんだ」と頼んできてももう遅い〜

「聞こえなかったか? 周りくどい言い方をしたが、要するにお前はお払い箱。追放するってことだ」

回復術士としてSランクパーティに長年貢献してきたユージは、劣等紋はパーティのお荷物だという理由で追放されてしまう。
しかし、

(え、俺を本当に追い出していいの……?)

追放したSランクパーティは知らなかった。
ユージの代わりになる回復術士など存在しないということを——

Sランクパーティが「戻ってきてくれ」と頼んできた時には既に新たな仲間を手に入れ、遙か彼方の存在になっていたのだった。

※第35話でざまぁ回収あり

小説家になろうにて、大変ご好評いただいております。
10/21 日間総合ランキング2位!
10/23 週間総合ランキング5位!
11/3 月間総合ランキング9位!
24hポイント 149pt
小説 6,522 位 / 100,926件 ファンタジー 1,441 位 / 27,209件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

勇者の野郎と元婚約者、あいつら全員ぶっ潰す

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:63pt お気に入り:1483

レディース異世界満喫禄

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3182pt お気に入り:480

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:24168pt お気に入り:22129

契約獣が怖いと婚約破棄を受けるも、どうやら神獣のようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:17616pt お気に入り:7307

【完結】かわいそうな捨て子は妖精の愛し子

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:113pt お気に入り:31

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:51738pt お気に入り:29541