馬鹿な猫ほど可愛いというけれど

ある日、しがない会社員の独身男性がアパートの近くに捨てられていた子猫を拾った。
その子猫はトンでもない問題児で…?
ティッシュを撒き散らし、カーテンは
ズタズタになるのは日常茶飯事。
おバカな猫に振り回される日々に、男の心境に少しずつ変化が起きる。
24hポイント 0pt
小説 79,535 位 / 79,535件 現代文学 3,666 位 / 3,666件