涼州へ

——宛城の戦い。

飛ぶ鳥を落とす勢いの曹操が、降将の張繡に急襲され、嫡子・曹昂と猛将の典韋を喪った事件です。
この戦いの裏で、運命に翻弄された一人の武将と、一人の女性がどのような役割を演じたか、張繡陣営の視点から綴っていきます。
24hポイント 0pt
小説 125,033 位 / 125,033件 歴史・時代 1,429 位 / 1,429件