マジムンの使徒

舞台は魔物(マジムン)という不思議な生き物がいる世界の国の一つリューキュー。

特殊な力を持つこの生き物と人間が助け合って生きていることで成り立っている。

この世界にある国の男達は、魔物(マジムン)同士を闘わせて競いあう魔闘(マトゥ)が盛んに行っている。

その男達の職業を魔物(マジムン)の使徒と言う。

魔物(マジムン)のことが好きなマシル村の少女スズキは女であるというだけでマジムンの使徒になれないことを不公平に思っていが、悪の組織によって跡継ぎを目されていた義理の兄梯梧(デイゴ)の失踪と、魔天(ばてん)使徒の父清吾(セイゴ)の死により自ら性を偽り比嘉蔡温を名乗って男として生きて行くこと誓う。

魔物(マジムン)の使徒として、父の魔物(マジムン)龍の郷の子供、リュウコンと共にリューキューの各地へ旅に出る。
〜旅の目的〜
失踪した兄デイゴを探しつつ、魔物(マジムン)を集め、各地にあるマジムン道場の師範と対戦し実績を積み上げていくと昇格が与えられる。

八つの道場を制覇することで魔天(ばてん)の称号が与えれ、その名誉としてどんな願いや法律も望む事が出来る。


数多の敵や試練に立ち向かっていくスズキとリュウコンの冒険物語が今はじまる!
24hポイント 7pt
小説 18,083 位 / 60,533件 ファンタジー 4,785 位 / 19,399件