首切りラビット

とある事情から王都から離れた田舎へ駐屯することになった騎士。
特に仕事もなく、ゆったりと過ごしていたが、一人の若者が駆け込んできた。
「長老が殺されました!」
死体は頭部と胴体が真っ二つに切れており、周囲には剣が転がっていた。
第一発見者は子供だったが、冷静で話を聞くことができた。
しかし、村人から聞き込みしようにも、余所者に忌避感があるのが話すら聞いてもらえない。
困った騎士に話しかけてきたの、第一発見者の少女、エレナだった。
「お困りですね」
二人で聞き込みをしながら交流を深めていく二人。
しかし、そんな二人に忍び寄る影が……。

完結済みの短編です。
本編投稿後、エレナ視点を翌日に投稿予定
24hポイント 0pt
小説 128,618 位 / 128,618件 ファンタジー 32,696 位 / 32,696件