死なないと転生出来ないと思ってたら、簡単に転生出来ました!第三王子を国王にするミッション? 俺は脇役か?

孤独な毎日を過ごしていた、八雲レン。楽しみは転生物のゲーム、マンガ、小説をする事。
そんな日々を過ごし自分も転生してみたいと思うが、死ぬのは怖い。

しかも死んでも転生しないなら意味がない。

そんなある日、新しい異世界物のゲームをしていたら、転生出来るボタンを発見。

まさかと思い、ボタンを押すと、まさかまさかの異世界に転生してしまった。

レンが転生した先は、魔法が使えるアデウス国。

レンはルキアという、医師に転生していた。

ルキアのミッションはアデウス国の第三王子を国王にする事。
クリアすると現世に戻れるらしい。

ルキアがまず、始めた事は…


ルキア(八雲レン)
平凡な医学生、転生して、魔法が使える医者になる。21歳だが、転生したら18歳になっていた。
第三王子を、国王にすべく奮闘する。

アデウス王国

国王
現国王

王妃
第一王子、第三王子、第一王女、第五王子の母親、2年前に病死。
第三王子は不審に思い、密かに調査中。

嬪妃(側室)
アリーン・シート・アデウス
第二王子、第四王子の母親。王妃死亡の後、国王のそばで、政務に口を出している。
第二王子を、次期国王にしようと企む。

第一王子
オーム・シート・アデウス
第一王位継承権を持つが、病弱の為、放棄している。

第二王子
フルーク・シート・アデウス
野心的な性格で、次期国王を狙っている。
第二王位継承権を持つアルフが邪魔だと思っている。

第三王子
アルフ・シート・アデウス
第二王位継承権を持つ。容姿端麗、頭も良く、政務に積極的に参加。人々に好かれ、突如現れたルキアにも、優しく接している。
緑色の目が特徴。

第四王子
カオ・シート・アデウス
嬪妃の次男だが、性格は穏やかで人懐っこい。兄のフルークとは仲が悪く、アルフの所に良く訪れる。それには他にも意味があり…

第一王女
サニー・シート・アデウス
アルフの妹。可愛らしく、天真爛漫な性格。

第五王子
アルフの弟。13歳のため、王位継承権にはまだ入ってない。

ガフ
アルフの側近。伯爵家長男。武道も優れており、常にアルフの事を考えて行動する。

チヒロ
第一王女サニーの侍医。ルキアと何か共通点があるようだが…




最初の方はエチエチは少ないですが、後に出てくるのでR18にしています。
R18には(※)印をつけています。

物語は完全なフィクションとして読んで頂けたらと思います。



24hポイント 378pt
小説 3,809 位 / 149,037件 BL 831 位 / 17,226件