Black Blood

 19世紀日本。箱根の山深くに住む、白銀の髪の持ち主、高虎は、ある日道端で胎盤ごと産み捨てられた少女を拾う。やがて娘は美しく成長し、高虎の死んだ息子の名前である「影虎」と名付けられる。
 10歳の年に、村の夏の恒例行事である夏祭りに参加することになった影虎は、祭りに向かう途中、黒い鞘で覆われた刀を見つける。それは、人の生き血を吸って強度を増す、呪われた刀「陽黒切春景(ひこくぎりはるかげ)」であった……。
24hポイント 0pt
小説 126,010 位 / 126,010件 キャラ文芸 3,018 位 / 3,018件