或る監獄の銃と鎖

人身売買ビジネスの最底辺に所属し、生き馬の目を抜くスラム街で生き延びていた剱崎八葉。しかしある日、激情型の性格が災いしてトラブルを起こしてしまう。雇い主の怒りを買った剱崎が回された仕事は、『三桁』の烙印を押された最低最悪の囚人を世話するものだった――。
24hポイント 0pt
小説 101,526 位 / 101,526件 BL 10,230 位 / 10,230件