ハリボテ勇者の命日

ただの凡人なのに、便利な道具のせいで勇者と呼ばれるようになってしまった。十数年前に偶然の末ドラゴンを倒してしまって以来、ガイドの平民アシエルは、嘘を取り繕う綱渡り人生を送る羽目になっていた。そんな中出会い、何かと顔を合わせるようになったのは、魔王とあだ名されるセンチネルのディズジェーロ。魔王と呼ばれているくせに、常に死にそうな顔をしているディズジェーロをアシエルは放っておけない。お人好しのアシエルを、ディズジェーロは忘れられない。けれどもふたりは仲の悪い隣国の軍人どうし。互いの国は開戦寸前。果たしてアシエルは嘘を隠し通し、平和に生き抜くことができるのか。

【天才センチネルの執着魔王×勇者と呼ばれたお人好しガイド】
センチネルバースの設定をやんわりお借りしています(センチネル=五感が異常発達した人、ガイド=センチネルの能力や精神をケアする力を持った人。本編中で説明していますので、設定をご存じない方もお楽しみいただけます)。※付きはR18性描写あり。ムーンライトノベルズにも同時投稿しています。表紙イラスト:春なりこ様
24hポイント 399pt
小説 3,524 位 / 144,463件 BL 739 位 / 16,481件