君のイタコになりたい

人が恋と自覚するのはいつだろう?

恋愛に興味のない僕(佐藤建)は赤の他人を好きになるのがよくわからなかった。
しかし、隣の席の女子(石田文香)の父親の死をきっかけに彼女に興味を持ち始める。
周りに気を遣わせないように振る舞う彼女に次第に惹かれていった。
でも、それは単純な恋とは違う気がした。
そう・・それは親が自分の子供を見るような、そんな感覚。
変だとは思いながらも、彼女に振り向いてむらおうと奮闘する日々。

高校の青春を捧げた彼(佐藤建)がたどりついた先とは・・・
24hポイント 0pt
小説 53,981 位 / 53,981件 恋愛 12,782 位 / 12,782件