【完結】記憶の中のアロマ

通称《眠り姫》と呼ばれる病が流行った。
一度眠ってしまった者が、目覚めず飲食できずに亡くなる病だ。
ただし、《アロマ》の通り名を持つ男だけは、その病で眠ってしまった者を1時間だけ目覚めさせることができた。

ある日、いつもの仕事の後とある屋敷に呼ばれたアロマは、子どもに見える罹患者に施術をした………

☆《アロマ》による施術にはR18表現を含みます。
☆治療のため、眠っている老人・成人(15歳)前の子どもに対して性的施術を行なうシーンがあります。

☆ショートショート集『匂いフェチと言うには不自由すぎる』から分けた作品です。
元の作品タイトルの方は、こちらの最終話が投稿される時間に削除致します。
24hポイント 0pt
小説 144,672 位 / 144,672件 BL 16,491 位 / 16,491件