社長、それは忘れて下さい!

 勤め先の会社の社長・一ノ宮 龍悟に長年想いを寄せる社長秘書の秋野 涼花。想いを秘めつつ秘書の仕事に打ち込む涼花には、人には言えない恋愛出来ない理由があった。

 それは『自分を抱いた男性がその記憶を失ってしまう』こと。

 心に傷を負った過去から恋愛のすべてを諦めていた涼花は、慕い続ける龍悟の傍で仕事が出来るだけで十分に満たされていた。

 しかしあるきっかけから、過去の経験と自らの不思議な体質を龍悟に話してしまう。涼花は『そんなファンタジックな話など信じる訳がない』と思っていたが、龍悟は『俺は絶対に忘れない。だから俺が、お前を抱いてやる』と言い出して――!?


※ R18表現のあるお話はタイトルに「*」表記あり

※ 設定はすべてフィクションです。
実際の人物・企業・団体には一切関係ございません。

※ エブリスタにも掲載しています。また、ベリーズカフェ・ノベルバにR18描写を除いた全年齢版を投稿しています。
24hポイント 497pt
小説 2,849 位 / 119,679件 恋愛 1,392 位 / 35,023件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

公爵夫人の小さな嘘

恋愛 / 完結 24h.ポイント:125613pt お気に入り:3458

転生しても困らない!異世界にガイドブック持ち込みでとことん楽しむ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3061pt お気に入り:680

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:303007pt お気に入り:5741

私たちはケダモノだもの

恋愛 / 完結 24h.ポイント:568pt お気に入り:106

私が死んで満足ですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:155085pt お気に入り:9687

世にも甘い自白調書

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:617pt お気に入り:60

腹黒伯爵の甘く淫らな策謀

恋愛 / 完結 24h.ポイント:326pt お気に入り:2725