愛してやるから囚われろ

数々の武功を立てた戦女神バルバラ。彼女はこの日、戦場を墓場にすると決めていたのだが、よりにもよって敵国の筆頭騎士ランベルトに助け出されてしまう。幾度も剣を交えてきた二人は、仇敵でありながらも互いに心を寄せていたという過去があった。それをバルバラは手酷く裏切り、ランベルトが憎しみを覚えていることは必然。反発する彼女に男は言った。ーーお前を簡単に死なせてたまるか、と。

※新作の短編です!のんびり更新になると思われます。
24hポイント 0pt
小説 48,574 位 / 48,574件 恋愛 11,554 位 / 11,554件