その番犬には首縄がついている



 気がつくと、とある貴族に転生していた。

 よく分からないけど、死なないで済んだんだからまぁいいか!貴族の優雅な生活を楽しもう!


 ーーーとはいかない。というのも、今の私の家事情にある。


 古くから女王が統治している貴族社会の大国。1000年以上続く女王の政治を影から支え、暗躍する組織があった。

 ーーー女王の番犬。この国を脅かす犯罪集団や、権力を持ちすぎて暴走した貴族を粛清するための精鋭組織。
 高い能力や容姿を持つがその素性は暗く、慈悲や人の心を持ち合わせない異常者達の集まりであった。


 
 だがやるからにはなんだってやるつもりだ。高い頭脳と美貌を使い王国の悪を翻弄する。本当の悪というものはいったいなんなのか。


 王国の闇を背負う者たちとそれを追い奔走する者のお話。


※タイトル前のやつに戻しました〜!
24hポイント 0pt
小説 111,730 位 / 111,730件 ファンタジー 29,037 位 / 29,037件